ニュース

News

2015.11.30 Karino 日記, 新着情報

ウッドデッキのお手入れ!

こんにちは!万建設興業営業マンの成田です!

今週のテーマは「デッキ材」です!昨日は樹脂木のデッキ材を紹介しました!

さて本日は、ウッドデッキのメンテナンスについてお話ししたいと思います!

メンテナンスやお手入れの仕方も、天然木と樹脂木では違ってくるのでそれぞれ見ていきましょう!

121022_watanabe_10

天然木・・・外にあるためについ忘れがちになってしまいますが、こまめに掃き掃除をしましょう!埃はカビの原因になったり、色の悪変化の原因にもなります。板間のほこりもしっかりとりましょう。落ちにくくなってしまったものは水拭きをしましょう。デッキブラシを使うのもいいですね。

年に一回は水洗いをおススメします。高圧洗浄機をお持ちの方は圧力を強くしすぎないように使うと木を痛めません。デッキブラシを使うだけでもかなり綺麗になります!

経年変化により退色してしまったら、塗装をしましょう!おススメはオイルステインです。カラーニスやペンキのように表面に膜を張るような塗装をすると、木が呼吸をできなくなり、調湿性が落ちてしまいます。塗装の際は、浸透性のオイルステインをおススメします。もちろん経年変化を「味」と捉えて楽しむというのも天然木のいいところですね。

樹脂木・・・普段は掃き掃除のみで大丈夫です!とはいえ陰りがちな場所には樹脂でもカビが生えるのでそのような場所はこまめに拭き掃除をしましょう!汚れが目立ってきた時は、中性洗剤が使えるので、水洗いをしましょう。退色がほぼないので、天然木ほどの頻度で塗装は必要ありません。手入れはほぼ必要ないですね!

樹脂木でも全く手入れが必要ないというわけではありませんが、メンテナンスが面倒という方は樹脂木デッキをおすすめします!メンテナンスもウッドデッキの良さのひとつとお考えの方は天然木デッキを選ぶとよいでしょう!