ニュース

News

2015.12.03 Karino 日記, 新着情報

冬の日当たりと土地選び

こんにちは!万建設興業営業マンの成田です!

まだ少し先ですが、12月22日は冬至です。近頃は日の入りの早さを感じますね!

さて今週は、「土地選び」をテーマにお話ししたいと思います!最初は夏至や冬至も関係する、日当たりについてお話ししたいと思います!

土地を選ぶ際に、日当たりを気にする方は少なくないと思います。周りに建物がなければ、日当たりは問題ないですが、そういった土地は珍しいですよね。多くが、周りに建物やお家が建っていたり、林や森があったりします。そこで注意してほしいのが、冬の日当たりです。

南中高度

夏場は、太陽の高度が高いため影ができにくく日当たりはよく見えます。しかし冬場は太陽の角度が低く、建物からは影が伸びてきます。このため夏場よりも土地の日当たりは悪く見えてしまいます。逆を言えば、冬場の日当たりが良ければ、年中を通して日当たりがいいということになります。ただし、隣の土地に大きな木が生えているという土地は要注意です。冬場は葉がありませんが夏になると葉が茂り日当たりが悪くなることがあります!冬場は隣地の植栽に気を付けましょう!

というわけで日当たりを土地選びの検討材料に入れるのであれば、土地探しは冬場に行うのがベストといえるでしょう。まさに今頃ですね!

明日も土地選びをテーマにお話しします!それでは!