ニュース

News

2015.12.07 Karino 日記, 新着情報

土地の価格と要因!

こんにちは!万建設興業営業マンの成田です!

今週は「土地選び」をテーマにお話ししています!昨日は南側道路と北側道路の土地についてお話ししました!本日は、土地と価格の関係についてお話ししたいと思います!

土地の価格というのは、いくつかの要因によって決まってきます。

135

1 路線価 ・・・ 道路に査定基準を設けたもので、路線価が高い道路に接している土地であればその土地の価格も高くなっていきます!ちなみに路線価は国税庁のHPでも見ることができます!おおよその基準となっています。

2 利便性 ・・・ 周辺施設の充実度や最寄り駅までの距離、小中学校などの公共施設の充実度なども土地の価格と関係があります。つまり、市街地などの利便性の良いところは土地の価格が高くなってきます。

3 土地の状況 ・・・ 条件の良い角地などは価格があがってきます。その他、地盤の強さ、ライフラインの整備(下水・都市ガス)、日照条件の良し悪し、土地の広さ、土地の形状によって価格が変動します。下水が整備されていない、地盤が弱い、日照条件が悪い、旗状地や三角地などは価格の下がる要因ですね。

これらの要因から、おおよその土地の価格は決まってきます。地価という言葉もありますが、あくまで基準となるものですので、最終的にいろいろな条件を考慮して売主が価格を決めています。売主が高く売ろうと思えば高くなりますし、初めから安価で売られる土地も存在します。そのため価格交渉は原則可能です。土地を探す際に価格に違和感のあるときは、なぜこの価格なのだろうかと考え調べてみることが大事ですね!

ではまた!