施工事例

Works

西原の家

家の中心に薪ストーブを配し、家全体の暖房はもちろんのこと、家族が自然に集まる点として、そしてそこから各部屋に分散していくコミュニケーションの場としての役割も持てるように計画。家事動線は最小限に抑え、仕事をしながらでも家事を効果的に行うことのできる間取りも特徴的です。
外壁のタイル、フラットな屋根瓦、無垢材、長い軒先など細部の質感も見どころのポイントとなったお住まいです。

  • スタイル:Expert Karino
  • 建築地:那須塩原市
  • 外観 : 外壁にタイルを使用。屋根は平瓦を使用。

  • 内玄関 : 天井、床ともにパイン材を使用。

  • LDK : 勾配天井の仕上げは玄関と統一してパイン材を使用。

  • ダイニングキッチン : 薪ストーブが心地よさそうなダイニング。

  • キッチン : フルフラットのキッチンは見通しが良い。

  • 外観(夕景) : 外部はシンプルにダウンライトで統一。