ニュース

News

2015.12.12 Karino 日記, 新着情報

住宅と家相 鬼門

こんにちは!万建設営業マンの成田です成田です!

さて、今週は「家相」についてお話ししています!本日は鬼門についてお話ししたいと思います!

鬼門とは?

建物の中心から北東位の場所のことを言います。家相においてはかなり重要な方位です。鬼門というくらいですから、その方位の家相が悪いと家運を下げるといわれています。ちょっと怖いですね。

kimon

鬼門に配置してはダメな部屋

基本的には空気を汚染するものといわれるもの(火・水)は凶相とされており、水回り(キッチン・トイレ・浴室 等)や、玄関は避けましょう。昨日の神棚の配置でも火や水はダメでしたね。逆に吉相としては、書斎や寝室、子供部屋とされています。

鬼門の対処法

気にしていても、どうしても鬼門の方位にトイレやお風呂を置かなければならないという場合もありますよね。そのようなときは、いつも清潔に、汚さないように保ちましょう。

 

さて、とても簡単に鬼門についてお話ししました。鬼門にあたる北東位は、住宅の中でも日当たりの悪い場所になるので室温も低くなることがあります。そこへトイレやお風呂を持っていくと高齢者であれば気温差によって脳卒中や心筋梗塞を起こしてしまう事もあるので、裏付けがないわけではありません。間取りの関係でどうしても避けられない場合は万建設興業の設計と営業に相談してみましょう。

家相を気にしない方でも、一度家相について考えてみるのもいいでしょう。