ニュース

News

2020.04.02 Karino 日記, イベント情報, 新着情報

【4/4-4/5】ゆいの杜展示場常駐情報

 

今週末、宇都宮ゆいの杜展示場は下記日程にてスタッフが常駐しております。

4月4日(土) 10:00 ~ 17:00
4月5日(日) 10:00 ~ 17:00

また、事前にご予約いただきますと時間外のご見学も可能です。
予約フォームまたはお電話(028-612-1153)にてお申込みください。

————————————————————————–

宇都宮市ゆいの杜へ建てられた新たな「Karino」の展示場は、
解放感溢れる大きな吹き抜けや、
キッチンに居ながら子供たちを見守れるスタディスペースのあるLDK。
外部収納もあるガレージのついた、スタイリッシュで暮らしやすい間取りとなっています。
タイルや無垢床などkarinoらしい素材感を大切にしながら、
薪を使わずにして炎が見られるペレットストーブなどを取り込んだ、
従来のkarinoを踏襲しながらも、新しい提案の詰まった暮らしに寄り添う等身大のモデルハウスです。

是非お気軽にご来場ください。
施工写真はこちらから御覧いただけます。

————————————————————————–

【展示場コンセプト】

『 二面(フタオモ)の 家 』

*ふたおも(ふたおもてに同じ)
①表面と裏面、また両方の面が表のように見えること。
②表と裏が甚だしく違って見えること。ふたごごろ。

ゆいの杜という、大きく環境に恵まれた分譲地にあり、
比較的多くの通勤者の利用ルートとなる道路と、
生活者が利用する道路との交差点と言う好立地に位置し、
南側にはアパートがありながらも、南北に長く、広い恵まれた敷地である。

この土地の特徴を活かしながら、
光や風といった体感的・本能的に感じる心地よさを身近に感じられる
素材感を活かした家とした。

●「いち」の面
北東にこの地域の主要な道路の一つとの交差点へ接する。
多くの場合家の裏となりがちな北面を、素材感と植栽により、
外からの景色として「いち」の面を表現する。

●「に」の面
南北に長い敷地は、南面する間口は限定的になるが、隣地よりの離れを有効に取れる。
光・風を取り込み、内から外へ広がる、視覚的に開かれた「に」の面を表現する。

設計:UGU ARCHITECTS

————————————————————————
【地図】
※地図内未登録の建物となるためおおよその位置となっております。

場所:宇都宮市ゆいの杜7丁目10-5

————————————————————————

【1階】

 

【2階】

 

.