News

ニュース

Categories

Archives

2020.12.21

展示場販売開始のお知らせ

新着情報

この度、那須塩原市の大原間展示場を販売いたします。

那須塩原市大原間へ建てられた「Karino」の展示場は、
日本人として馴染み深い、床座の生活様式を改めて見つめなおし、
「床」に近い暮らし方と現在の生活様式をうまく組み合わせるように設計した
暮らしに寄り添う等身大のモデルハウスです。

Karino発足当時からお世話になっておりますUGU ARCHITECTSの雨宮靖氏の設計の建物。
床に暮らすコンセプトを実現するために特注で作成したソファ等の上質な家具。
LDKから続くタイルテラスや、自家用車を2台停めることができる駐車場。
新幹線の発着駅でもあるJR那須塩原駅より徒歩10分の暮らしやすい土地。

そんな様々な魅力が詰まったモデルハウスを販売致します。
お値段は上記の建物・家具・外構・土地すべてお付けして3,680万円となっております。
お住まいをご計画中の方、ご検討中の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは0287-36-0075、
またはお問い合わせフォームまでご連絡ください。

誠に勝手ながら、令和2年12月30日(水) ~ 令和3年1月5日(火)の期間
弊社では年末年始休暇とさせていただきます。
その間に頂戴したお問い合わせにつきましては、
1月6日以降のご返答とさせていただきますのであらかじめご了承ください。

————————————————————————–

【展示場コンセプト】

『 「床」に近い暮らしの家  』

リビングにはソファ、ダイニングには椅子など
いま、私たちの生活にすっかり定着した「椅子」の生活様式。

でも、時々「床」に座ったり寝転がったりしたくなる、
そんな瞬間があったりする。
昔あった日本の床座の暮らしの記憶か……。

そんな「床」に近い暮らし方を見直す家。

コンパクトに暮らすため、
水廻りを近接させたり、
和室・客間を作らずリビングの床を意識的に下げ、
座る高さも下げることで
「床」に座る感覚に近いリビングとしている。

「床」に座り、空を見上げる生活。

————————————————————————

〒329-3157 栃木県那須塩原市大原間西2丁目15-1

————————————————————————

展示場詳細は【こちら】のページからご覧ください。

.

instagram
instagram